<< おでかけ 〜奈良吉野〜 | main | ちょっと開いちゃいます >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    事件です

    0
      この記事を書くかどうか、凄く迷いました。
      記事を読んで、同じ事をする人間が増えないか?

      でも、こんな事件があった事を伝える事で防げる事件の方が多いと思い、アップさせて頂きます。


      先日、近所の池で背中を上に立ったままのような状態の犬の変死体が見つかりました。

      柵もあり、浅瀬の場で、柵付近には毛が落ちていました。
       青いリードを着けた、白と薄茶の混じったような犬だったそうです。

      この子で、分かっているだけで、3頭目・・・

      日が経つに連れて、分かって来た事は、
      4本足を縛られていた事と、
      池の近くの外飼いの犬が犠牲になった事です。
      飼い主さんは、凄く可愛がってらっしゃったそうです。

      発見されているのが早朝なので、夜中の『連れ去り』の可能性が高いです。

      柵もあり、浅瀬で溺れるような可能性もなく、足を縛られていることから、
      事故ではなく、
      これは、事件です。

      2頭目の犬については、実際に見た方の確かな情報が無い為、詳細は分かりません。
      すみません。
      確かで無い事は、書けませんので。

      1頭目は、本当に酷かったようです。
      背中を下にして、池の水面から出た4本足・・・
      私が通った時には、すでに引き揚げられていて、辺りに飛び散った毛が残っていました。

      これが人だったら、ニュースになるけれど、犬だとニュースにはならないんですね。

      でも、事故ではなく、大きな事件だと思います。

      外飼いの犬達を可哀想に思った事はないですが、残酷な人によって起こる事件の被害に遭う犬達は、可哀想なんて言葉では簡単には言えないです。

      愛犬の安全を、今一度、考えてみて下さらないでしょうか?

      近所では、放火事件が続き、センサーライトを設置することで夜間の放火が無くなったそうです。
      センサーライトも、外飼いの犬達の連れ去りには有効かも知れません。

      夜間は、
      犬舎に入れて鍵をする。
      家の玄関内の土間に入れるなどの対策も防犯には良いかも知れません。

      買い物など、目が行き届かない場所での係留も危険です。


      どうか、これ以上、犠牲になる犬達が出ませんように。
      そう願うばかりです。




      しおんママ * * 00:36 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 00:36 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ