<< 夏休みのおでかけ  大阪〜香川 | main | 驚いたこと   〜追記しました〜 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    おでかけ 〜香川〜

    0
       翌朝に向かったのは、



      四国村です。



      気になる物はやっぱり一緒のようです

      しっかり濡らしたクールシャツを着て、お散歩をしてきました。
      夏のおでかけにクーラーボックスは必需品で、娘達の水分補給に鶏ガラスープや、フードやおやつが入っているので、クーラーボックスを車から降ろすと、



      梓紗は尻尾をブンブン振りながらやってきます

      入村してすぐに『かずら橋』のミニチュア版がありました。



      娘達が落ちそうなので、高い所が苦手な私と母と娘達は別ルートで、橋の向こう側に行って、
      夫と息子が渡るのを待っていました。



      橋の向こうにいる娘達、分かるでしょうか?

      アップにすると



      「気をつけるワンよ。頑張るワンよ」

      と、撮影しながら橋を渡る息子を見ていました。

      でも、たまに



      よそ見をします

      木陰と時々吹く風が心地よく



      石段もひんやりしていて、



      気持ち良かったです。

      歌舞伎台の劇場があったので、観客ごっこをしてきました。







      舞台では何もやってなかったんですが、



      観客を演じてくれてました

      四国各地から移築されたたくさんの古民家が復元されていました。



      「ごはんは、炊けたですか?」






      揃って、軽い足取りで登っていました。



      息子が『カンカン石』を叩くと、興味を示していました。



      石段が大好きな思恩は、ピョンピョンと飛び跳ねて登って行くので、梓紗は少し遅れ気味です。

      頂上の灯台で記念撮影。



      下り道には、




      涼しげな水場がありました。



      流れ落ちる水。
      蓮の花が綺麗でした。



      1時間半程のお散歩を楽しんできました。





      頬かむりは、梓紗の方が似合うので、思恩は別バージョンで。



      真夏のワンコ連れ旅は、娘達の負担になるので、途中で休憩しながら帰宅です。

      途中で立ち寄った淡路のSA。



      野良猫さんの家族がいました。
      仔猫ちゃん、目が悪いようです。



      でも、人慣れしているようで、逃げることなく、ある程度の距離を置いて寄ってきてくれていました。
      今年の夏は、厳しく、場所が車の出入りの多いところなので、事故なく、大病なく過ごしてくれますように。

      うちの娘達は、



      特別な事はしてあげられていませんが、当たり前の生活を楽しんでくれていました。

      お家があって、家族がいて、安心できる・・・

      今回の旅行中、一つも吠えず、声を聞くことなく、凄くお利口さんでいてくれました。

      楽しい思い出がいっぱいです



      暑い夏も食欲旺盛で、元気いっぱいです。
      フード1粒に瞳を輝かして、
      朝のドッグフードも、夜の手作りご飯も楽しみにしてくれて、ガツガツ食べて。

      たまにあげる、このおやつ。

      梓紗の耳が



      豚耳に

      このあと、梓紗は息をするのを忘れて、夢中で食べて、

      思恩は、豚耳を咥えて、喜びのパレードをしていました。



      思恩&梓紗号。



      また、思恩&梓紗号で、おでかけしたいなと思います。
      早く、涼しくならないかな・・・
















      しおんママ * 柴犬 * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 23:47 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ