<< おでかけ 〜三重県〜 | main | 元気にしています >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    お久しぶりです

    0

      「お久しぶりです。梓紗は元気だワン!」

        



      「お母さん、ブログをサボり過ぎだワン!」



      娘達は元気にしています(^−^)

      よく食べて、よく寝て、お散歩を楽しんで、思いっきり走ったりしてます。


      2月は、思恩の6歳の誕生日でした。

      6歳。

      まだまだ若いですが、人の年齢では40歳ぐらいです。

      そんなに急いで歳をとらなくても・・・

      と、少し寂しく感じたりします。



      それでも、元気に誕生日を迎えられたことを喜ばないといけませんね!

      思恩、お誕生日おめでとう!

      梓紗も一緒にお祝い。

      柴犬は、痴呆予防にお魚をあげるといいよと教えて貰ったので、ドライフードもお魚ベースのを今までのフードと混ぜてあげています。

      手作りごはんにも、お魚メニューが増えました。

      元気で長生きして欲しいと思います。




      先月は、富士山を見に、伊豆の方までお出かけしてきました。

      日の出がとても綺麗でした。




      富士山を見ながら、のんびりとお散歩を楽しみました(*^^*)



      この日は、三重県からでも富士山が見えるほど、空気が澄んでいたそうです。

      思いつきで出かけた旅行でしたが、とても綺麗な富士山が見られて、幸運だったみたいです!


      富士山よりも、鳥が気になるようで(^-^;

      山のお散歩も楽しんできました♪





      道中のおやつの干し芋。

      娘達も大喜びでした。

      待ちきれずにおヨダがタラ〜ンと。



      帰り道で、ぷらりと立ち寄った名古屋城。


      金のしゃちほこと記念撮影して、

      キラキラと輝く、楽しい一年になりますように!



      家では相変わらず、喧嘩も無く、

      お互いにのんびりマイペース。

      たまにEXILEならぬ、柴ザイルみたいになってます(笑)

      もう少し顔を動かしてくれると、もっと面白いんですが・・・






      お父さんっ子も変わらずで、

      夫の傍に揃って寄ってきます。



      夫が帰ってくると、思恩は尻尾をブンブン振って、耳がこんなんになります(*´▽`*)




      梓紗も胸を撫でられると、うっとり(*´▽`*)




      おやつの時は、並んで


      早く下さい!!アピール


      梓紗、いつもより目が大きくなります( *´艸`)



      噛み噛みして、デンタルケアと、ストレス発散。



      梓紗は、思恩より顎の力が弱いので、長持ちします。

      思恩は食べ切りますが、梓紗は3日に分けて、食べ切ります。

      お財布に優しいエコ柴さんです(^−^)





      さっさと食べ終わった思恩。



      「それ、いいな〜。くれないかな〜」

      って、じっと見てます。



      おやつの時間が終わると、寝る(笑)



      お散歩が苦手だった梓紗。

      お散歩が大好きになり、外に出ると、嬉しそうにウサギみたいに飛び跳ねたりしてます。

      門からの飛び出し注意です。

      飛び出し防止対策、継続中です!



      「よし!って言うまでは、ここから前に出たらいけないワン!」



      ちょっと、真面目な顔になってます(^_^;)


      でも、やっぱり天然女子です。

      ハウスの合図で、同じバリケンに入ることも(笑)

      隣りのバリケンが空いてますが??

      寒い日は、ピタッとすると、あったかいんだから〜♪





      マイペースなのは、私もなんで、

      飼い主に似たんでしょうか?(#^^#)

      久しぶりに娘達の元気報告でした!









      しおんママ * 柴犬 * 11:00 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 11:00 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ